中国歴代の名碑名蹟の拓本を約2000点収蔵展示しています--華雨蔵珍之館[かうぞうちんのかん]

華雨藏珍之館・かうぞうちんのかん


華雨蔵珍之館は,約2000点の中国の石碑名蹟の拓本を収蔵しています。
すべて、もとの石碑から直接に採拓した原拓本であり、逸品ぞろいです。
書道の手本となるだけでなく学術的価値も高いきわめて貴重な文化遺産です。
これらの拓本は、曲阜市および曲阜文物管理局、さらに山東省文化庁、中国仏教協会、河南省、山西省など関係各位のご好意により、贈られた原拓本です。

当館では、この中国拓本を学術的研究のための資料として提供することにより、学術の発展を図るため広く研究者に公開しております。もちろん一般の方のご見学も受け入れております。



 お知らせ
 公益認定を受け『公益財団法人 アンタレス山浦財団』と改称しました。

開館のご案内(要予約)
開 館 日
月曜〜金曜日
開館時間
10:00〜15:00
見学ご希望の方は、電話で予約願います。
入 館 料
1人/500円

華雨蔵珍之館では「王羲之」「李白」「顔真卿」そのほか中国高名書家の拓本も鑑賞できます。
また、拓本のとり方の体験もできます。
ご自分の作品はお持ち帰りいただけます。

予約・お問い合わせは
  0284-71-0003へどうぞ


 アクセス
所在地
栃木県足利市田中町907−6
アクセス
東武伊勢崎線・足利市駅より徒歩1分

見学希望の方は事前にお問い合わせください。
なるべく 5〜10人くらいのグループでご見学ください。


 お問い合せ
公益財団法人 アンタレス山浦財団
〒326-0822 栃木県足利市田中町907-6
TEL/FAX 0284-71-0003
月曜〜金曜日/10:00〜15:00


 関連のリンク


公益財団法人 アンタレス山浦財団 

〒326-0822 栃木県足利市田中町907-6 TEL/FAX.0284-71-0003 
当ページの画像等の無断での転載・転用は固くお断りいたします。